バイク処分費用、解説、神奈川県

バイク処分 バイク廃車tel

バイク処分を専門業者に依頼するとバイク処分費用がかかるどころか回収に来て
1000円〜買取、または500円のクオカードをプレゼント、しかも廃車手続きも無料代行します
全てのバイクが無料または買取ではないので、有料処分になりますといわれたら
下記の方法なら費用がかからない場合があります


バイク処分費用

ご自分でバイクを処分するには

○廃車手続きをする

○バイク本体の処分

を行うことが必要になります 廃車手続きに関する費用としましては

提出するもの

50cc〜125ccの場合、市区町村で廃車手続きします

提出物は ★ナンバープレート
★標識交付証明書
★軽自動車税廃車申告書兼標識返納書

ですが、費用はかかりません 費用がかかるのは

○ナンバープレートを紛失した場合です 軽自動車税廃車申告書兼標識返納書に具体的に理由を記載し、市、町によって金額は違いますが100円〜200円の再交付料を支払います

軽自動車税廃車申告書兼標識返納書ダウンロード
軽自動車税廃車申告書兼標識返納書の書き方

126cc以上のバイクの廃車手続きは、管轄陸運支局で行います

提出するもの

126cc〜250ccの場合

★ナンバープレート
★軽自動車届出済証
★軽二輪第5号様式
★手数料納付書
★軽自動車税申告書

ですが、費用はかかりません 250ccを超える場合

★ナンバープレート
★車検証
★第3号様式の2
★手数料納付書(350円の印紙を貼りつける)
★軽自動車税申告書

○350円の印紙代が必要になります

軽二輪第5号様式、手数料納付書、第3号様式の2、軽自動車税申告書、350円の印紙は陸運支局自動車検査登録事務所にあります

書類はダウンロードできます
軽二輪第5号様式ダウンロード
第3号様式の2ダウンロード
手数料納付書ダウンロード

軽二輪第五号様式の書き方
第三号様式の2の書き方

廃車手続きについて詳しくはこちら
神奈川県のバイク廃車手続き徹底解説

廃車手続きが完了のバイクを処分する場合
処分したいバイク、協賛のメーカーのものでしたら、指定引取場所に自分で持って行き、廃車証明書と身分証明書を提示すれば無料で処分できます

神奈川県の指定引取場所

○ご自分で運べない場合、有料になりますが廃棄二輪車取扱店に依頼すれば運んでくれます、金額は店により違います

廃棄二輪車取扱店はこちら

各、市、町の詳しいバイク処分費用について

川崎市 横浜市 相模原市 横須賀市 大和市 海老名市 座間市 厚木市 綾瀬市 伊勢原市 藤沢市 茅ヶ崎市 秦野市 平塚市 逗子市 三浦市 南足柄市 小田原市 愛川町 大磯町 寒川町 二宮町 松田町 大井町 葉山町 開成町
運営会社 プライバシーポリシー