バイク処分 バイク廃車tel

バイク廃車手続きを自分でする場合
徹底解説、神奈川県


バイク廃車専門業者

50cc〜125ccのバイクの廃車手続きについて

50cc〜125ccのバイク廃車手続きする場所

市役所、区役所、町役場及び藤沢市や相模原市緑区のように出張所で手続きができる場所があります
郵送でも廃車手続きできます、切手を貼って返信用封筒を同封すれば、廃車証明書を返信してくれます

川崎市は、各区の管轄市税事務所です
市税事務所
川崎市税事務所川崎区 幸区
小杉市税分室中原区
溝の口市税事務所高津区、宮前区
新百合市税事務所多摩区、麻生区

提出するもの

★ナンバープレート
★標識交付証明書
★軽自動車税廃車申告書兼標識返納書

軽自動車税廃車申告書兼標識返納書は手続きする場所に置いてありますがダウンロードもできます
軽自動車税廃車申告書兼標識返納書ダウンロード

注意事項

市、町により軽自動車税廃車申告書兼標識返納書の押印を必要としないこととなったため、届出者の本人確認書類の提示が必要になった、市、町があります 本人確認書類の提示が必要になった市、町は
川崎市、横須賀市、相模原市、逗子市、藤沢市、茅ヶ崎市、平塚市、厚木市、綾瀬市、大和市、南足柄市、逗子市、綾瀬市、座間市、海老名市、愛川町です

提出できない等の場合

○ナンバープレートを紛失した場合、軽自動車税廃車申告書兼標識返納書に具体的に理由を記載し、市、町によって金額は違いますが100円〜200円の再交付料を支払います

○ナンバープレートを盗難された場合、警察に盗難届を提出し受理番号を受け、軽自動車税廃車申告書兼標識返納書に届出年月日、被害年月日、届出警察署または交番名、受理番号を記載します

○標識交付証明書はナンバープレートと一緒に役所から交付されているものですので、持っているはずなのですが、紛失した場合はなくても、軽自動車税廃車申告書兼標識返納書の記載事項に間違いがなければ問題ありません

○所有者が死亡している場合、役所により違いますが、一般的には親族が届出することができます

軽自動車税廃車申告書兼標識返納書の書き方

126cc以上のバイクの廃車手続きについて

126cc以上のバイクの廃車手続きする場所

126cc以上のバイクは管轄陸運支局で行います

登録事務所管轄市
神奈川陸運支局(横浜ナンバー) 横浜市、鎌倉市、逗子市、横須賀市、三浦市、三浦郡
川崎自動車検査登録事務所(川崎ナンバー) 川崎市
相模自動車検査登録事務所(相模ナンバー) 相模原市、厚木市、大和市、海老名市、座間市、綾瀬市、愛甲郡
湘南自動車検査登録事務所(湘南ナンバー) 平塚市、藤沢市、小田原市、茅ヶ崎市、秦野市、伊勢原市、南足柄市、高座郡、中郡、足柄上郡、足柄下郡

提出するもの

126cc〜250ccの場合

★ナンバープレート
★軽自動車届出済証
★軽二輪第5号様式
★手数料納付書
★軽自動車税申告書

250ccを超える場合

★ナンバープレート
★車検証
★第3号様式の2
★手数料納付書(350円の印紙を貼りつける)
★軽自動車税申告書

軽二輪第5号様式、手数料納付書、第3号様式の2、軽自動車税申告書、350円の印紙は陸運支局自動車検査登録事務所にあります

書類はダウンロードできます
軽二輪第5号様式ダウンロード
第3号様式の2ダウンロード
手数料納付書ダウンロード

軽二輪第五号様式の書き方
第三号様式の2の書き方

提出できない等の場合

○ナンバープレートを紛失または盗難された場合、警察に紛失または盗難届を出し、受理番号を受け、理由書に紛失、盗難年月日、届出警察署、届出年月日及び受理番号、理由を記載し提出します

○車検証または軽自動車届出済証を紛失した場合は紛失の理由書を提出します
理由書ダウンロード

各検査登録事務所の場所

神奈川陸運支局HP
05055402035
神奈川県横浜市都筑区池辺町3540です
地図

川崎自動車検査登録事務所HP
050-5540-2036
神奈川県川崎市川崎区塩浜3-24-1
地図

相模自動車検査登録事務所hp
050-5540-2037
神奈川県愛甲郡愛川町中津7181
地図

湘南自動車検査登録事務所HP
05055402038
神奈川県平塚市東豊田369-10
地図

各、市、町の詳しい廃車手続きについて

川崎市 横浜市 相模原市 横須賀市 大和市 海老名市 座間市 厚木市 綾瀬市 伊勢原市 藤沢市 茅ヶ崎市 秦野市 平塚市 逗子市 三浦市 南足柄市 小田原市 愛川町 大磯町 寒川町 二宮町 松田町 大井町
運営会社 プライバシーポリシー